武将隊ブログ

「歴史あり、暮らしが紡ぐ、ふるさとや…。」※こちら(画像)の夜の景色も~

更新日:2018年12月02日

KIMG4942.JPG KIMG4900_2.JPG KIMG4908_2.JPG

十吾郎「天の声さま~」
「12月2日は、日本人宇宙飛行記念日!1990年に初めて飛び立ったそうです…。む、むっ、永遠の二十歳も宇宙人でしょうか~」

十吾郎「あっ!」
「悩んだら元気に笑いましょうぞ~(汗)!さて、本日の誕生花は゛苔。花言葉は゛母性愛…。この先、雪の下で春を待つ苔。立派な庭には二羽の鶏~ではなく、色とりどりの落ち葉が苔と相まっていい景色、樹木の冬囲いも目を引きまする。我らがふるさと越後は新潟県上越市!恒例となった歴史ある邸宅や庭園の一般公開がありました。現御当主住まいの国登録有形文化財の屋敷も…。一方、雪深い山里の大島区、茅葺きの飯田邸は、毎年2月の最終土曜日一夜限りの幻想的な雪とろうそくの灯りがつなぐ゛灯の回廊の舞台のひとつです。ご苦労はありましょうが、きっと、あの囲炉裏の火と地元料理には日本酒が合いまするぞ~」

天の声『口軽足軽~』
『飯田邸は趣あるカフェや農家レストランになることも…。おぬしには似合わないが~(苦笑)!』

十吾郎「あ、あ~(焦)!」
「拙者は、地酒も珈琲も大好きです~(汗)!」

……………
※その大島、浦川原、安塚、旧東頸城三町村のみなさんによる、素人芝居゛大浦安の公演は本日が最終日とのこと。28年の歴史に幕が…。深山の里にホタル舞う!笑顔も花咲きますように~!十吾郎(礼)

カテゴリ:上杉武録 / 更新日:2018年12月02日 / 投稿者:十吾郎

コメント

1件のコメントがあります。

2018年12月2日 by 長重 さん

十吾郎さん、おばんでーす。

今日は、朝が寒かったので、多めに着込んでいたら、屋内だと汗ばむ暖かさでしたね。

「飯田邸」長重のオヤジ殿の故郷、大島区の文化財なので、ご縁は感じてるけど、遠くて未だに行けてません。

大浦安さんの公演、見逃しちゃいました。
すっかり忘れて、妙高演劇フェスティバルに行ってました(´>∀<`)ゝテヘ

雪が降る前の、最後のイベントラッシュか?
各地で催しあって、体が1つじゃ足りませーん(๑ ́ᄇ`๑)

Comment Form

HOMEへ戻る このページのTOPへ