武将隊ブログ

▲勝武ー377戦目ーざっくり「秋」回顧録/前編

更新日:2019年12月02日

随分と久々の武録となってしもうた上杉景勝である。相済まぬ。

言い訳をしておくと…どうも毎年この時期になってくるとわしのほぼ単独内務ともいえる暦表作りがあってな…

机に向かうとそちらが最優先事項となり武録への意識が失念してしまうのだ…

と、言い訳はこの辺に致し、今年もその暦表を予約で買い上げられた皆、誠に有難うさんじゃ。

皆の手元に届くまで今しばし。楽しみに待たれよ。

此度は卓上と中綴じの二種同時。という事でそれぞれに適応した違った写真が楽しめる仕様となっておる。

春日山、越後上越の写真を観て、再び訪れたいという気持ちになってくれれば幸いである。

 

さて、謙信公祭が終わった後は9月頃より例年、外部出陣が増えて参る。

ざっと振り返ってみるか。(↓画像を押すと拡大されるぞ)

9月15日 妙高/下町天神社 夏祭り

二年ぶり三度目であるが、初めてこの樹齢千年・天然記念物の大杉の前にて演武が叶う…!

 

9月20日 大阪駅/新潟・庄内デスティネーションキャンペーン・観光物産展

北陸新幹線開業前後は毎年2,3回は出陣していた大阪であるが、わし01にとっては2年ぶりの大阪であった。

10月4日/20日 まつり酒お祓い・奉納/越後・謙信SAKEまつり

御館様不在につき、兼続を引き連れ、久々の参列。

そして本祭では二年ぶりの舞台。客人と共に盛り上がれるのは良いものだ。

しかし、10年という年月SAKEまつりのPRキャラクターとしての任を担ってきた「歌瀬吟」殿が今年を以て引退。

これまでの働き、誠に大儀であった…!

 

10月24、25日 大阪/ツーリズムEXPOジャパン

2014年に複数の旅の催しが統合され今の名前になってから5年。

これまで江戸…東京にて開催されていたこの催しが初大阪での開催。様々な国々が様々な魅せ方により故郷への誘致へと繋げる。

今年初めて出会った島根の国宝「松江城」のまつえ若武者隊・本間亀次郎殿。遠く離れてはおるが、我らと時同じく2011年に甦りし戦友である。

そして場所問わず日ノ本各地が本拠地。合戦武将隊の皆。上越にもこの戦を仕掛けんと奮闘してくれておる…!

昨年に引き続き、我ら上杉は商談関係者のみの二日間。また以前のように一般の客人が来れる日にも参戦したいものだが…

来年の一般入場の会場はなんと沖縄らしいぞ…!?

 

流石に三か月分の出陣記録は一度の武録では多すぎか…

という事で此度の回顧はここまで。

次回、11月分を書き記す…!

 

カテゴリ:上杉景勝,上杉武録 / 更新日:2019年12月02日 / 投稿者:景勝

コメント

コメントはありません。

Comment Form

HOMEへ戻る このページのTOPへ